教訓

サッカーの松田選手が
なくなりました。。。

テレビを見ていて、
速報が流れて知りました。

急に倒れて入院していたので、
気にはなっていたけど、
最悪の結末になってしまいました。

ワタシと同学年だったんですね。

そんな人が、
急に倒れてしまうなんて、
人ごとには思えなかった。


松田選手はワタシの中でも、
非常に印象のある選手。

守備の要であるDFを務め、
日本の中でも、
特に気持ちの入っていた選手。

ケガなどを恐れず、
ボールに食らいつく姿が印象的です。


Jリーグが始まり、
その当時気持ちを前面に
プレーをしていた選手は、
ベルディの柱谷選手。

日本代表でも
チームを引っ張る選手だったけど、
その選手の後を引き継ぐんじゃないかと
当時は思っていました。


マリノスを戦力外になって、
普通なら引退という道になってしまうけど、
場所を選ばず、
J2の下のJFLに入団。

サッカーが好きなんだなぁって
つくづく思いますね。


松田選手はきっと・・・・、

来年はJ2へ。

次の試合は勝利。

今日の練習はあれをやろう。

いろいろ夢があって、
先の事を考えていたと思います。

突然こんな事になるなんて・・・・。

同世代がこんな事になるなんて、
身に染みます。。。


前から思っている事だけど、
1日1日、1時間1時間、
大事にしていかないとね。

やれる時にやっとかないと、
後悔しちゃいそう。

後回しにせず、
出来る時にすぐ行動。

松田選手に教えてもらったように
思います。

ご冥福をお祈りします。