変換期の魅力

  • 加藤竜治 公式ブログ/変換期の魅力 画像1
  • 加藤竜治 公式ブログ/変換期の魅力 画像2
地元に帰ってたワタシも、
東京へ戻ってきました。

ゆっくりしてたと言うより、
いろいろ回ってましたね。

なので、
なかなかブログの更新が
出来なかったので、
ここでおさらいしていきます。


帰ったその日。

家に行かずにそのまま、


『 明治村 』


に行ってきました☆

名古屋の犬山にあるんだけど、
ワタシの実家から
1時間弱で行けてしまう場所。

数年前から行きたいと思っていたけど、
なかなか行けなかったんです。


これで初めて行くわけではなく、
小学生の頃、
社会見学で行った事があります。

・・・・でもその当時は、
知識も興味も全く無かったからね・・・・。

ただ友達とグルグル建物を回ってた
って感じでした。。。

でもまぁ、
まったく記憶にないわけではなく、
所々覚えてる所もありましたけどね。

それに、
20年近く間が空いているから、
その間に、
いろいろ建物が増えてたり、
変わったりしてました。

小学生の頃は勉強どころの感覚は無く、
みんなで旅行に行く事が
目的みたいなのがワタシの中にありました。

でも年を取るにつれ、
幕末が好きになり、
幕末時代の作品に出るようになり、
どんどんハマっていきましたね。

だから、
今見る明治村の展示物は、
ワタシにとったらたまらないモノ♪

ウキウキでしたねッ!!


話し出したら一個一個
話していきたくなってしまうので、
行って感じた事をココでは
書きたいと思います。

まず、
ほとんどのモノに言えるけど、


“ 建物が低い ”


ワタシは普通より大きいと言われる
身長180センチあるけど、
現代の暮らしでは問題ない。

当時の平均身長は、
160ぐらいという事で、
部屋も高さも一回り小さい感じ。

だいたい頭を低くして回っていましたね。


もう一つだけ。

いろんなバラバラに入ってる。
( 何とも抽象的な言葉だけど。 )

と言うのは、
明治と言うのは変換期であり、
江戸時代の名残もあるし、
新たな時代のスタイルもある。

それに、
建物も西洋の技術を取り入れたり、
古来のモノもあったり。

時代の変化が
一番詰まっているんでしょうね。


・・・とまぁ、
いろいろ考えながら回ってました。

昼過ぎから行ったから、
結局回り切れなかったけど・・・・・。

足もクタクタ。

でも非常に有意義な時間を過ごせた。

幕末の作品が多い分、
こうゆう専門的なテーマパークが
近くにあるのはありがたいですね。

興味がある人は、
是非行ってみてはいかが・・・・・!?


 
  • コメント(全1件)
  • NON(お休み中) 
    5/8 10:42

    こんにちは(o´∀`o)私も小学生の社会見学以来行ってないです
    当日興味なかった分面白い印象はないですか
    でも年齢や考え方、見方、感じ方が変わって来て興味も出てくるし面白みも分かってきますよ
    私、始めて美術館に行って感動しまし

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)