2012-03-11 20:22:39


3月11日の震災から
一年がたちました。

一年前の今日、沢山の方々が
被災され想像できないほどに
悲しい思いをされたと思います。

愛知にいる私もテレビを
観ていましたが


ほんとうに同じ日本で起こっているなんて信じられないくらい衝撃的でした



あの日ほど沢山の人が
涙を流した日はないと思います

私もそれまで当たり前だと思っていた
日々の生活、

当たり前に側にいると思っていた
家族や友達


でも震災が起きて

それがどれだけ大切か
どれだけ幸せかを教えられました

一度に家族、友達、家、
いままでの思い出


すべてを一気に無くす
私には想像できないほど
言葉には表せないほど
つらく悲しい事だと思います。




そんな被災地の方々を
支えて行かなければいけないのに


震災に合われた方々から

自分がつらいのに人のために
動き、力強く生きる

そんな姿に感動し、涙が
止まりませんでした

そして、こをなにも人は
暖かいんだと思いました。


私もまずは募金から
小さなお金でも皆がやれば
大きくなると思います。



被災地の皆様へ
心からお見舞い申し上げます。