お楽しみ唄会

  • かとうれい子 公式ブログ/お楽しみ唄会 画像1
  • かとうれい子 公式ブログ/お楽しみ唄会 画像2
ゲストにお招きいただきました


北川かつみさんとたきのえいじ先生とかとうれい子



午前中から歌の勉強会があり、上級者ばかり集まったようです



歌える場所があり、歌声に耳を傾けていただける時間があり、そこに人がいる。

幸せです


今日は昭和22年菊地章子さんのの『星の流れに』を唄ったので、皆さんへクイズを出しました、東京〜大阪へ行く距離と東京〜宇宙へ行く距離とどちらが近いでしょうか?と。

ブログをご覧の皆さんは分かりますか?


来月再来月、いい報告がたくさん出来るようにまた明日1から頑張るぞ


ありがとうございました





 
  • コメント(全4件)
  • ワサビ/アハ〜ン!? 
    3/27 19:30

    宇宙ですか。
    地球は宇宙にあるとか、目の前の空間がもはや宇宙とか?
  • エンドルフィン 
    3/27 19:47

    東京から大阪までは500キロメートル有るんじゃなかったかな


    飛行機で20000メートル上昇すると昼間でも星が見えるってツアーがロシアに有った様
    乗りたいです

    700〜800キロメートル上空にも人工衛星が飛んでそうだし
    空気の層って200キロも無いんじゃないかなあ
    やふや情報です(笑)

    大気圏外が既に宇宙なのかな〜なにか他に境界線的なの無かったかなあ
    か思案したのですが

    宇宙で


  • ワサビ/アハ〜ン!? 
    3/27 20:01

    なる〜! 300km上空は宇宙って感じするね〜!
  • かとうれい子 
    3/28 23:06

    素晴らしい

    正解は東京から宇宙です

    東京から大阪はおよそ400km東京から宇宙はおよそ100km国際航空連盟では空気がほとんどなくなり、人工衛星が地球のまわりを回ることのできる高度100km以上を宇宙と定義しています

    こんなふうに考えると宇宙がぐっと身近に感じら、わくわくしてきます

    でも、今、見えている星はもう無いかもしれないとか・・・これがどうしても信じられません、今、実際に見えているの
    と思います、でも、無くなっている可能性が高いのですよね
    さんも宇宙が好きそうです
    私にも何か教えて下さい

    目の前の空間が宇宙・・・このような話も好きです


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)