雪ですね〜

  • かとうれい子 公式ブログ/雪ですね〜 画像1
今日みたいに雪や雨が降ると、蟻さんは巣の出入口を塞いで雪や雨をしのぎ、巣の中の貯蔵庫にあるご飯を食べながら晴れる日を待つのです。

昨日のブログにおばあちゃん蟻について書きました、その理由を書きますねっ!

蟻さん(働き蟻)の寿命は、およそ1年半〜2年くらいなの、ちなみに女王アリはおよそ10年!
一般的に年齢に応じて仕事の役割分担があります!
巣の内部を修復したりお部屋を拡張工事をする建設アリさん、女王アリのお世話や卵や蛹や幼虫の面倒をみる看護アリさん。

若いうちは、巣の中で子育てをして、年をとるにつれて子育てを卒業して働きアリさんになり、初めて外へ出ます。
若いうちに外に出て病気や事故にあい、怪我をすると一生のうちで働く時間が短くなるので、外にいる蟻さんはみ〜んな、おばあちゃんなの。なんだか泣けちゃう(∋_∈)
おばあちゃん蟻が危険の多い外で働く事により、家族が一生のうちで働く時間が長くなる。という訳なのです!

雪も気になるけど地下の事がとても気になる1日!

寒さ対策をしっかりと。