古きよき

  • 加藤ゆき 公式ブログ/古きよき 画像1
  • 加藤ゆき 公式ブログ/古きよき 画像2
  • 加藤ゆき 公式ブログ/古きよき 画像3
時代の流れ。

守って行きたい。。。


ずっと我が家で
使ってた
漆塗りの木製の汁椀。

うちの両親のお店が
数十年も前に
開業記念で作ったお椀。

昔々だから、お世話に
なった方々に感謝を
込めてお配りさせていただいていたんだって


実は内側の底に金で
その当時の店名が
書かれています。

もちろん手作業。

本当に華のような
美しさです…。

私が一人暮らしで
使用している汁椀ふたつ。
引っ越すときに
家で使ってたのを
もってきたんだけど。

私が持ってくる
もっと、もっと、前から
使用されてたから

最近になって漆が
剥げて来てしまったの。

それを母に話したら、
まだ使わずにおいて
あるものが少しあるから
って。。。

持ってきてくれました


新しい漆椀の艶を見て、
ため息が出ました。。。

本当に美しい。。。


感動しちゃうよね。

本当に職人さんて
すごいなぁ。
とほのぼの感じます。

昔の文化や流れって
いまとは全く違うけど、
いいものは残して
行きたいものですよね。

私もこのお椀を始め、
日本の柘植で出来た櫛を
何年も愛用していますが

自分の子供が生まれた時に受け継げたらいいなぁと
思っています。

大切に大切に
手入れをして
その時を想像するのが
何とも楽しみ。。。


日本て、すごいですよね。