「大統領の執事の涙」

  • 片岡信和 公式ブログ/「大統領の執事の涙」 画像1

「それでも夜は明ける」で堪えていたものが、
この映画で涙になった。

多国籍社会の今になるまでに、
忘れてはいけないルーツがあること、
それを忘れないこと、
それが平和な世界を作ること、
アカデミー賞からのメッセージのように感じる。

今回はどれも映画史に残る激戦だった。