尚美のこと。

  • 片岡あづさ 公式ブログ/尚美のこと。 画像1
  • 片岡あづさ 公式ブログ/尚美のこと。 画像2
  • 片岡あづさ 公式ブログ/尚美のこと。 画像3
20歳。でした。
尚美さん。


鉛筆工場勤務。


ビクビクしてるようで、怖いもの知らずなようで、しっかりしてるようで、不器用。


大人だけど、まだまだ子供だから、うまくいかない思ったとおりにいかないがたくさんのアタフタ娘さんでした。




わたしはあまり激昂することがないので、うっかりすると、


「尚美さん、老けてます」って、よく注意されたっけ(笑)


20歳のときは、わたしもそうだったかなぁ。
昔から、のんびりしていたような気がしないでもないですが。




同じお父さんに捨てられてはいますが、
『ライ・トゥ・ミー』のすーちゃんとは、真逆な子。


根っこは同じな気もしますが…すーちゃんのほうがお姉さんだったからなぁ。
数年後には、あれぐらいの折り合いはつくのかも。




頭からラストまで、ずーっと舞台上にいるのは初めてでした。


あんなに長い時間、別の人格でいたのは初めてかも。


貴重な体験をありがとう、尚美ちゃん。


これからは、もう少しだけ、誰かに甘えられるようになるかな。

 
  • コメント(全4件)
  • 七海春歌@シロちゃん 
    4/1 23:15

    こんばんは
    岡さんからしたら貴重な体験だったんですね(*´∇`*)
  • YUMEGAMORIMORI 
    4/1 23:39

    時には甘えるのもいいよ

  • visage 
    4/2 00:38

    昨日、ようやく舞台DVDを拝見しました
    捨てても消えない何かがやっぱりありますね〜
    尚美は菫よりも幼さを感じたのですが、話し方、考え方からは、大人っぽい印象も受けました。おっしゃる通り、根本は同じなんですけどね
    奥深いなあ。
  • おめが 
    4/2 12:22

    なるほど…ここからサナのあの言葉に…なるほど!(笑)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)