サービス

どうしたら相手が喜ぶか、少しでも笑顔になってくれるか。



こうしたら良いかな、ああしたら喜んでくれるかな。
でもそれを間違えてしまったら、逆に傷つけることもあるし、訳の分からないおせっかいになることも。



考えて行動しても、なかなかその人の力になりきれてないことがたくさんだ。



力不足だなぁと感じる。




自分の洞察力や臨機応変さの欠落を感じる瞬間。



サービスということについて、今自分が改めて初心に戻らなければと思う。



マニュアルどおりにやれば、ある程度仕事はこなすことができるかもしれないが、サービスとなるとマニュアルはない。



もっと言えば、サービスには仕事もプライベートも関係ない。




すべての人間関係においてあるべきもの。



明日自分の目の前の人を、一瞬でも良いから笑顔にしよう。



それを心に決めて。



おやすみなさい。