本音

本音で話すのって勇気いりますよね。



自分の弱いところ、汚いところ、嫌いなところも全部さらけ出すことになるから。



本音で話したことで、仲間が離れていくかもしれない恐怖心や、否定されるんじゃないかっていう不安。



でも心の底では、きっと誰もが本音で話したいと思っていると私は感じます。
ただ傷つくのが怖いだけ。



私も臆病者なので、誰かに本音を話すのは正直いつも怖いです。



でも本当は、、、



感情を出して表現したいし、
思いっきり泣いたり叫びたいし、
思いっきりバカ笑いしたい!


誰に何を言われたって、自分が正しい、こうしたいと思ったらその方向に進めばいい
傷ついたら悲しいと泣けばいいし、感動したら喜んで泣けばいい。
嬉しかったらいっぱい笑ったらいい。
不器用だっていいじゃん。




一人で泣いてたって、何も解決はしない。
余計悲しくなるだけ。

一人で喜んでたって、全然楽しくない。
喜びを分かち合った方がみんな笑顔になれる。






そんな感じで自分と向き合いうと、ふっと軽くなります。




心の中にあった色んなもの捨てちゃえ!笑



今日上司が言っていた、
「無かったら無かったで、意外と何とかなるから大丈夫。必要ならまた頑張って作ればいい」
という言葉。



今日ずっと頭に残っていたんですよね。動くのにはやっぱり身軽が一番です。




長々と私の思うがままに書いてしまいました。



読んで頂き、ありがとうございます。