家族

今日は久しぶりに母と電話で話しました。



ほんの数分、なんてことない会話をしただけでしたが。



実家にいた頃は毎日顔を会わせ、何かしら会話をしていたのがあたり前でした。



実家を出て3年。



離れてみて家族の温かみや安心感をより感じるようになった気がします。



今まであまり思ったことがなかったけれど、むしろ早く親元を離れたくて仕方なかったけれど、
今は両親と色んなことについてゆっくり話したいな、とか家族旅行に行きたいとか、
そんなことを想います。



でも、帰りたいと思うけど、実家に戻りたいとは思いません。



この距離にいるからこそ、私も親のありがたみが分かるのだろうし、ちゃんと向き合って話すことができるのだと感じます。



いつも何だかんだ言われるけど、
心の底では信じてくれ、応援してくれている。



母が最後にいつも言ってくれる一言。



「あなたの人生なのだから、好きなように生きなさい。あなたは大丈夫。」




この言葉、すごく単純だけどすごく色々な想いが込められているのだろうなと最近感じます。



寂しいとか嬉しいとか感謝とかとは違うけれど、
何と表現したら良いか分からない気持ちで、なんだか涙が出そうになります。



離れていても家族の存在って大きいですね。