かけがえのないもの

ついこの間まで満開だった駅前の桜の木も、
いつのまにかほとんど散ってしまいました。



そしてもうGWという言葉も仕事や会話の中で出てきて、時が過ぎる速さにビックリです!!



いつの間にか夏になって1つ年をとり、秋になって気づいたら年末。そしてまた新しい年が始まる。。。



せっかく生きているのにただ何となく時が過ぎていくのはあまりにも勿体ない。



一瞬一瞬を噛み締めて毎日を生きられたらそれはそれはベストですが、
現実はなかなか難しいものです。



でも、一瞬一瞬は難しいかもしれないけれど、
せめて1日が終わったときに、



今日も楽しかったな、嬉しかったな、うまくいかなかったな、傷ついたなとか、



今日あったことを思いだし、何か感じられるような毎日を過ごしたい。



できれば毎日笑顔で1日が終われたら良いですが、人生なかなかそうもいきません!



でも、悲しかったことも失敗も、全部うまくいかなかった日も、



自分自身かそれを糧にしてまた進もうって前を向いたら、



きっと最後は笑顔になれるはず(^-^)



自分が生きている意味や生きていく上での使命など、正直全く分かりません。




だけど、この世の中に存在させてもらったということは、
誰でも生まれてきた意味があるのだと思っています。



せっかく親からもらった命。



ただ何となく過ごすのではなく、
人生という時間の許す限り、体を、感情を、命を大切に生きていきたいなと感じました。