1週間

手帳にシールを貼り始めてから1週間が経ちました。



途中から、感謝できた人の名前も一緒に書くようにしました。


まだたった1週間だけど、気づいたことがたくさんありました。


毎日誰かに何かしら感謝できているということ。



驚いたのは、凹んだ日はいつもより感謝できた人の名前がたくさん書いてありました



ホントに小さいことだったとしても、ありがとうと思い出すことができ、それを残すことができる。



そうすることで、心のなかで大きな感謝へと変わる。


1週間経ち、こうして手帳を見返すと、私はこんなにたくさんの人に助けられて1週間生きていたんだとなんだか涙が出そうです。


人の記憶は曖昧。


目に見えないものは特に。
むしろ、気づかないことも多いと思います。


この習慣を大切に続けていきたいです。