「楽しい」と「おもしろい」

今日、職場の人と話していて気づいたこと。


「何か楽しいことないかなぁ〜。面白いことはたくさんあるんだけど、最近楽しいことがない。」
その方はそう言っていました。


そして「楽しい」と「おもしろい」って実は全然違うよね!という話に。




おもしろいと感じる時って、テレビを見たり、話を聞いたりと自分が何かをするというより、その時の自分のまわりの状況などから感じる受動的な感情の時が多い気がする。



でも楽しいと感じる時って、友達と遊んだり本を読んだり普段とちょっと違うことをしてみたり、人それぞれだと思いますが、自ら何かアクションを起こしたときに感じる自発的な感情が多い気がする。



その方もそういった意味で言っていたようでした。



この二つの言葉、ニュアンスは似ているけれど、実は自分が受け身かそうでないかという真逆の位置にいるんですね!



言葉って深い。



そして難しいぃ(>_<)



言葉の本当の意味を知った上で、正しく使える人になりたいです(^-^)