なりきる

仕事上では、素の自分を出しちゃいけないときってとてもとてもたくさんある。



出したとたんに、信頼が崩れてしまうこともあります。



自分がすごく辛い状態でも、仕事中は笑顔でいたり、その場の雰囲気や空気に合わせたり。


私も苦手分野だから、これからもっともっと身につけていかなければならないところであります。



でもそうしているうちに、やはり自分の感情を圧し殺し、ストレスがたまって自分が潰れてしまっては意味がない。



だからその場に合った役を自分の中で設定し、それを演じてみる!



今日は事務の仕事だから事務員になりきってみよう!とか。



そうすると、脳がそう思い込むからなのでしょうか?
今日さっそく実行してみたら、何を言われてもその役の中で受け止められた気がします!



相手を喜ばせるためにも自分自身のためにも、良い意味で色々な仮面をたくさん持って臨機応変に対応出来るようになりたいものです。



なんの仕事でも、プロってこういうことなんだなぁと感じました。