カラカラ

心に余裕がなくなってカラカラに乾いてしまうと、本当の自分の気持ちって見えなくなっちゃう。



人間だから心が乾いてしまう時は誰でももちろんあるけれど、そんな時こそ素直になって自分で少しでも潤いを与える努力をしなきゃ。


と、感じながら都内に帰る電車です。