“AED”と“セミオート”

先日も話題にした

“AED”。




救急救命士が

操作しても作動

しなかった

“半自動式”と

区別するために、




“セミオート”

と命名した方が

よいのではないか。




業界団体では、

すでに、プロ仕様の

マニュアル式を

“半自動式”とか

“セミオート”とか、

“セミAED”と

区別して使っているという。




心肺停止した人を

目撃した一般の市民で

“AED”を使用したのは

わずか2%

というデータがある。




前にも書いたように

救急救命士が

駆け付ける前に

“AED”を使えば、

2人に1人ぐらいの

割合で命が助かる。




救急救命士が

“セミオート”を使って

4人に1人。




“AED”も

“セミオート”も

使わなければ

20人に1人しか

助からない。




「不安で使えない」




それが2%の理由だ。




また、とっさの時に

“AED”が

どこにあるのか

把握しておらず、

わからない

というケースもある。




昨日、女性が

倒れたときも

駅員に“AED”の

ことを訪ねても

らちがあかなかった。




“AED”を使うのに

資格はいらない。




初めて“AED”を

見た人でも使える

ようになっている。




「講習会」など

普及活動は

もちろん必要。




しかし、本当に

必要なのは

「命を助けたい!」

という気持ちだと思う。




その強い気持ちが

行動を起こさせるし、

初めての“AED”でも

とにかく使う気にさせる

はずだ。




今は、人の多い場所や

公共施設に設置されて

いるのが圧倒的に多いが、

心肺停止は、場所も時も

選ばない。




一般の家庭にも

普及できるように

助成制度など

行政がやるべきことは

多い。




まずは、“AED”と

“セミオート”の区別から

始めていこう。

 
  • コメント(全16件)
  • ☆★ヒサ †Bears Ring† ★☆  
    4/28 11:16


    その通りだと思います。

    デパートやスーパー・公共施設などでは、必ずAEDの場所を把握します


    事故や急変に立ち会う事が多く
    もしも!の時に少しでも役に立ちたいですし
    「何もしなくて後悔する」よりも
    「何かして後悔」する方が良い。


    臓器ドナーカードのように
    気軽に手に取れる(使い方などを)よう
    普及すると良いですね(*^_^*)
  • チュウ 
    4/28 11:21

    英語を日本語に変えて欲しいです エーイーディ−

  • 織愛☆(当分の間お休みします) 
    4/28 11:27

    神取さんの意見に賛成です。もっとAEDを知ってもらうPRも必要ですが、場所の確認も大切ですね。助かる命を見過ごすのでなくて、最低限の応急手当やAEDの使い方はマスターしたいですね。
  • Kazu@ソラヨミ人 
    4/28 12:19

    わかりました

  • チェリー ワンワン 
    4/28 12:21

    確か子供の学校にもAEDがあり、高校時代に使い方を一通り習ったと聞きました。

    消火器みたく身近な物にしてしまえば死亡率は下がりそうな気もしますね

  • きんに君 
    4/28 12:27

    了解

    仕事柄AEDを
    目にする事は多いです。
    今度講習会行ってみようかな…。
  • 小泉クリステル☆バニ−☆ёвi団 
    4/28 12:44

    もっと会社なり自治会なりでAEDの使い方など教える様にすればイィです

    そして数も増えれば

    アタシも機会があれば講習を聞いてみたぃです


  • 綾。 
    4/28 14:53

    お疲れ様です〜。
    忍先生〜の御意見に賛成ですわ〜
  • 帰ってきた恥垢警察 
    4/28 19:17

    一般市民がセミオートAEDを使用する事などないのではないでしょうか。だから、それほど名称にこだわる必要ないのでは?中学、高校で講習会をクラス単位で開けば、その不安もいずれ少なくなっていくと思います。
  • ジャン=ピエール・ヒロト 
    4/28 20:35

    人名に関わる事を優先させる為に、国が強制的にでも説明会や講習会に参加させてはいかがでしょう
    労基署でも何人以上の事業所には○○が必要といった項目があるように、AED講習会に参加した人数の報告を義務化するとか

    民主党なんてアテには出来ないのでミスターが頑張って下さ

  • よっちぃ 
    4/28 21:40

    子供たちに関しては、消防訓練や非難訓練に折り込むのが手っ取り早いのかなと

    大人に浸透させるのは、時間的にもやり方的にも残念ながら難しいかとは思いますが…


    車の教習の中に入ってたりしないんですかね?

    昔私が免許取った時はAED自体が普及していなかったので判らないのです

  • ぷりん 
    4/29 00:50

    私も、講習受けました。
    いざ、身近におきたら冷静にできるかどうかは心配です。
    しかし、人が集まる公共の場所にいる者には、講習を受ける必要があるかもしれませんね。

    人を助けたい気持ちを育てることも必要ですよね。

    応援しています!
  • EAGLE1 
    4/29 01:36

    企業のパフォーマンスでイキオイで買っているケースもある
    由々しきことです
  • まみ 
    4/29 02:43

    やはりテレビぢゃないですか?

    人口呼吸のやり方も、昔は全くわからなかったのが、テレビで何回かしてるのを見て、大事なポイントを覚えるようになりまし

    AEDについては、こないだ横書き表示で統一していくってのは見ました。横にすることで、英語のDEADを連想させるからだと言ってました

    使い方とかも教えてくれたら、みんな結構見て覚えると思います


  • 鬼神丸(微衷〓魁先生)赤染メノ月 
    4/29 19:06

    こんばんは
    デパート等ではどこにあるかわからないし、数も少ない。
    設置場所を店員に聞いてもあやふや・・・。

    フリーペーパーや新聞などに操作法を載せて、
    覚えるのもいいですね。

    講習は必要ですね。

    街中では公衆電話並に設置してほしいで


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)