お散歩お散歩




ばぁちゃんらからの要望で
買い物に連れて行ってあげた後
家に帰ってきて暇だったんで
お散歩行って来ました




僕がまだチビだったころ
友達と走りまわった道を
今歩いてみると
いろんなものが小さく見えて
でも世界はこんなにも
大きいんだと思った




一キロくらい先なら
余裕で見えるこの田舎が
僕はホントに大好きです


すれ違う人すれ違う人に
ちゃんと挨拶をする
この田舎が大好きです




最近の僕は小さな枠に
囚われ過ぎていたかな
と、反省。



世界はこんなに広いのに
小さいことに固執するのは
本当にかっこう悪いし
寂しいことだ と思った。



今この時にも地震の災害で
苦しんでいる人がいると思うと
自分の無力さと
自分は自分は って
考え方に情けなさを憶えます。



僕は僕にできることしか
本当に出来ないんだろうか?
もっと僕に出来ることが
あるんじゃないかな?
もっと何か出来ないのかな?



悩んでるだけじゃ
被災者の方達に何も出来てないから
早く行動に移さなきゃ




僕ら日本人はさらに強くなって
立ち上がらなければならない
僕らはそれがきっと出来ると思う。



僕の友達にも
東北出身の人がいて
実家はぐちゃぐちゃで
家族の安否がまだ分かっていない人がいます。
僕には彼を勇気づけて
励ますことしか出来ないけど
それでも彼の役に立てるのなら
僕は彼の側にいようと思う。



今の僕に出来ることは少ないけど
やれることは全部やっておこう