ふきカエル。

  • 上村愛香 公式ブログ/ふきカエル。 画像1
  • 上村愛香 公式ブログ/ふきカエル。 画像2
皆様、おはようございます!
昨日も寒かったですねー。
私は冬用のコートを着始めましたよ(中身はまだ夏服ですが)

今日はどんな一日になるでしょね。


さて。
そういえば一昨日は、外国映画の吹替えのお仕事で、スタジオに缶詰でした。
ワタクシ、まだまだ拙い愚者ではありますが、声優もやっておりまして。
主にナレーションと、外国映画の吹替えをいただいております。

外画の吹替えのお仕事には、宿題といいますか…予習が付き物でして。
収録の約一週間前に、台本とタイムコードの入った映画のVHSをいただき、自宅で練習します。

それぞれの役者さんで各々のやり方はあるのでしょうが、私はまず、画を見ずに台本だけを読み、大体のストーリーと自分の台詞をチェック。
その後にイヤホンをつけて画を見ながら、自分の台詞のタイムを書き込んでいきます(もちろん、聞こえてくるのは原語です)
そして今度は画だけを見て、自分があてる俳優さんがどんな雰囲気の方なのか、どんな動きや表情や声のトーンで演じているのか、役作りの為に観察します。
それから口の動きに合わせて、お芝居をしながら日本語の台詞をあてる練習を始めるわけです。

私は普段、いかに表情やしぐさに助けられて演技をしているのかという事を、声のお芝居をするようになってから、思い知りました。
意外と、声に心の動きや感情を乗せるのって、難しいものです。

まだまだ努力も経験も足りない私。
タイミングもなかなか合わなくて(…あ。これは今までの人生における大抵の事はそうだったかも;)
毎回、四苦八苦しています。

精進、精進。

最近では『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(2010,6,4 DVDリリース)のマーリン役、『やさしい嘘と贈り物』(2010,10,8 DVDリリース)のアレックス役などを演らせていただきました。
前記の映画は、原作本が大ヒット!! 偏見や暴力などについても深く考えさせられる、どきどきハラハラもののサスペンスです。
後記の映画は、台本を読んだ時点で涙してしまった、感動作。吹替えの練習をしながら泣いていました。大好きなエレン・バーンステインがご出演されています。
どちらも面白い映画ですので、是非ご覧になってみてくださいネ(^-^)/


♪♪ 本日のBGM ♪♪
「STARS」中島美嘉