いまね、24時間テレビ観てます。


SPEEDの皆さんが
耳の聞こえないダンサーと
出会い、一緒に踊っていました。




現在は指導者として
活動しているのですが、


1曲を覚えるまでの努力には
本当に驚きました。

曲が身体に入るまで、
300回は聴く。
その時、リズムに合わせて
肩を叩いてもらうんだって。


振付を教えるのだって
細かい部分を口頭で伝える時は
目を見て話す。



時間はかかるけど、
先生と生徒が
ちゃんと向き合って話をして
同じ夢に向かって
稽古をしているんだなと
感じました。




舞衣さんにダンスを
教わっていた時、
できないことが悔しかったけど、
もっともっと頑張れたんだって
情けなくなってきた。


これじゃ、
龍史さんの振付の時に
覚えが悪いわけだ…



あたし、変わらなきゃ。


☆神木智佳☆