2013年 明けましておめでとうございます。

2013年 明けましておめでとうございます。

18日にもなって今さらですが、今年もよろしくお願いします。
さて、毎年やっていますが、「今年したい10のこと」を決めました。

-------------------------------

1.[音楽] 新タイトル発売
2.[音楽] チャート上位獲得
3.[音楽] ボイトレ
4.[広告] +K5
5.[広告] +B1
6.[広告] +100m
7.[芸能] 有名人を作る
8.[事業] 会社引越
9.[事業] 新規事業開始
10.行動しなかったことを後悔するくらいなら行動して後悔しよう

------------------------------

ここ最近、暗号だらけになってきたな・・・。
今年こそ、音楽はできるのだろうか。
ちなみに去年の「10のこと」と達成度合いはこれ。

-------------------------------

1.[音楽] 新タイトル発売  ×
2.[音楽] チャート上位獲得 ×
3.[音楽] ボイトレ ×
4.[広告] A5 △
5.[広告] D5 △
6.[税理] K10 ×
7.新規事業開始 ◎
8.書籍出版 ◎
9.B1購入 △
10.行動しなかったことを後悔するくらいなら行動して後悔しよう ○

------------------------------

あまり良い成績ではないが、本当に充実した良い年でした。
皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。
毎年そうですが、今年が人生最後の一年だと思って走り抜けます。
皆さん変わらぬ応援宜しくお願い致します。

夏の出来事

  • 鎌倉圭 公式ブログ/夏の出来事 画像1
  • 鎌倉圭 公式ブログ/夏の出来事 画像2
気が付けば、全然ブログをアップしていないな。

いかんいかん。

いやー、夏真っ盛りですね〜。

皆さん、いかかお過ごしでしょうか?

僕は、相変わらず忙しく働いております。

そんな忙しい中、実は、7月に社員旅行で沖縄に行きましたよ。

初社員旅行に、初沖縄に、初ダイビングと初めて尽くし旅となりました。

そして、この前は、社員と仲良しのクライアントと一緒に地元の花火大会を見に行きました。

もちろん、今年もスポンサー席を用意!!!

火の粉が降ってくる近い位置で見ることができました。

みんな楽しんでくれていたようで、良かったです。

[花火動画] http://www.memorysong.com/hana.avi

母の絶対領域

  • 鎌倉圭 公式ブログ/母の絶対領域 画像1
  • 鎌倉圭 公式ブログ/母の絶対領域 画像2
今日は、千葉工業大学でソーシャルメディアについての講義を1時間半ほどしてきました。

前日まで忙しく、十分な用意もできない状態でしたが、みんな笑っていたので、まぁいい感じだったのではないでしょうか。

最後にグループ演習ということで、みんなにインパクトのある曲名を考えてもらい、発表もしてもらいました。

・・・が、最初の時間で僕の曲名をインプットさせてしまったせいか、とにかくエロい曲名が多くなってしまい。

他の先生方大変すみませんでした。

僕の独断と偏見で、1位を決定。

1位の作品を作ったグループ全員にiTunesカードのプレゼントをして、無事終了。

大変良い経験でした。

学生の皆さんありがとう。

そんなわけで、優秀作品は・・・「母の絶対領域」でした。

肖像写真撮影

  • 鎌倉圭 公式ブログ/肖像写真撮影 画像1
先週、知り合いの肖像写真家タツ・オザワさんにビジネス用の写真を撮ってもらいました。

ビジネス用ということで、信頼・誠実をテーマに撮ってくれましたが、いかかでしょうか?

撮った写真を選んでいるとき、なによりも僕が感じたのは、今の自分が32歳なんだということでした。

写真なんて、今やレタッチで誤魔化したい放題ですが、やはり、20代の頃とは違いますね。

写真に撮られている男は、客観的に見て30代の男でした。

戻らない20代に少し寂しさを感じづつも、30代を悔いなく生きようなんてことまで考えながらの深いような浅い写真撮影でした。

オーダーメイド

  • 鎌倉圭 公式ブログ/オーダーメイド 画像1
人生初のオーダーメイドスーツ&靴を購入。

スーツは、2週間ほど前に届き、すでに着ていたのですが、本日ついに靴が届き完成となりました。

やはり自分の体に合わせているだけあって、楽ですね。

今回のスーツは、AICI国際イメージコンサルタント協会東京チャプター会長の神津佳予子さんのプロデュースです。

髪、肌、目、唇の色から、僕に合っスーツの色や種類などをチョイスして下さいました。

僕は、スーツは着ない派でしたが、神津先生のセミナーを受け、ビジネス上でのスーツの必要性について認識が変わりました。

今後は、スーツを着る回数を多くしていこうと思っています。