希望の話

東日本大震災で被災された全ての方に、
心よりお見舞いを申し上げます。

久しぶりに、ブログを更新させていただきます。
今も大変な生活を強いられている方もいらっしゃる中で、
ある程度普通の生活ができている僕が、ブログを更新させて頂く事が、
果たして良い事なのか分かりませんが、書いていこうと思います。

あの日から、1週間以上の時間が経ちました。
テレビの画面からしか、現地の様子を知ることができませんが、
心が、、、おかしくなります


1人でも多くの方が、どうか無事であって欲しいです。

僕も、知り合いでまだ数名の方と連絡が取れていない状態です。
どうか、無事でいてくれている事を願います。




僕は東北の人間は、


たくましくて、

優しくて、

熱い、

と勝手に信じています。

理由は何とも言えませんが、


僕自身も、

僕の両親、祖父母、友人、関わったことがある方々


全てが、 そう
 だからです



現地の、気温は寒いかもしれないのですが、
優しさで、心だけはあたたかいのではないかと、
勝手に思っています。



もし、僕が、「東北の皆さん、頑張りましょう。」
っと書いたら、現地の方に「キミが、1番頑張れ!」と、
逆に言われてしまいそうなのですが、
でも、書かせてください。


「東北の皆さん、頑張りましょう。」
僕も、出来る事からやらせて頂きます。



現地の方が、これを読んで頂けていたら嬉しいと思います。
じゃあ、また書きたくなったら、書きます。
それまで、失礼しますよぉ〜