3月11日


3月11日


震災からもう1年が経ちました。



多くのものを失い、
得たものはなにもない、




何気なく見ていた景色も、
当たり前だと思っていた生活も、
家族とのケンカも、
友達の笑顔も、
そして今こうしてブログを書けていれる事のありがたさを、


何気ない日常の一分一秒がどれほど重く大切な時間なのか今は身に染みてわかります




その心がどれほど傷つき、
その目からどれほど涙が溢れ、
どれほどの不安と、どれほどの葛藤があったのか。

被災された方々の事を思い、あの日ニュースで見た映像を思うと今でも涙が溢れてきます。


辛い事はこれからも沢山起こるかもしれないけれど、
日本という一つの家族の力でそれを乗り越えていきましょう!



一人が難がある時はみんなで手を差し伸べる。
みんなが難がある時は日本という家族みんなで手を差し伸べる。




一分一秒を大事に今日もこれからも生きていこうと思います。




賀久涼太