命懸け。

テレビのニュースを見て。


福島原発での放水後

自衛隊の方のコメント。


涙をこらえながら、長い間沈黙してました。


そのシーンを見ているだけで色々な事が伝わって来て、自然と涙が溢れて来ました。


[命懸け]


この言葉の重さを知りました。



現場では私達の為に命を懸けてくれてる人がいるのに、

今何も出来ない自分が悔しい。


またまだ油断出来ない状況が続いています。


現場で作業してくれている方々に比べたら私達一人一人のチカラは微々たる物だけど


みんなで一緒に祈ろう。



賀久涼太

 
  • コメント(全2件)
  • ハル。 
    3/20 12:04

    作業してくれている方々には頭が下がりますょね。
  • こぶ 
    3/20 12:29

    こういう事態に陥ると、いつも真っ先に駆り出される自衛隊の方々…お仕事とはいえども、本当に感謝の気持ちでいっぱいになります


    最前線にたち作業をされてる方々にも、守りたい家族や大切に思う人がいるでしょうに

    そのような現場に大切な人を送り出さなければならなくただただ無事を祈りつつ待ち続けている方々も…

    本当に心の絆が大切だと思います


    私たちも色々な人に支えられて生きているんですよね


    支えられる場面がきた時には精一杯の心をこめて支えていきたいなぁ〜と思いま


    涼太さん、改めて色々な大切な事を考えさせてくれて

    感謝の気持ちを思い出させてくれて…

    ありがとう


    お仕事もお忙しいかと思いますが、これからも色々なこと、知りたいです


    楽しみにしています


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)