大根の煮方。

  • 甲斐 真里 公式ブログ/大根の煮方。 画像1
  • 甲斐 真里 公式ブログ/大根の煮方。 画像2
  • 甲斐 真里 公式ブログ/大根の煮方。 画像3
CAT:グルメ
今の気分は…
『ルネッサンス / 西田敏行』

手作り感満載な大根を2本いただきました♪
夜、走ろうと思ってたけど、煮物なら時間かかるからなぁ!
しょうがないなぁ〜( ̄∀ ̄)

と言うことで、今回は『とりだいこん』を。
まんまです(笑)
手順は→大根の下茹で→本茹で→完成(^-^)v
で、下茹でにいつもはごはんの磨ぎ汁を使うところが、ごはんは昨日炊いたところで冷凍にストックいっぱい。

じゃあ、と。
根菜を柔らかくすると言う酒を使ってみよう。
ちなみに、酒と言うと肉を柔らかくすることでおなじみですが、大根おろしを入れて煮る『みぞれ煮』で分かるように大根の酵素も肉を柔らかくします。

大根→肉
酒→肉・根菜
米ぬか→大根
…なんか血液型みたいね?(^-^;)
さしずめ酒はO型、肉はAB型(笑)

そして、今回、うちにある日本酒が美味しいやつしかなくて、料理酒としてはもったいないので下町のナポレオンを使ってみることにしました(笑)
ま、ソーキは泡盛だし、鹿児島の角煮は芋焼酎だし、ね?

大根を鍋に入れ、水に対しての6:1ぐらいの焼酎で15分下茹で。
いったん上げてアルコール臭に鼻ツーン!となりながら(>_<)
醤油やらみりんやら、調味料入れて、煮込みます。

結果…超さっぱり!
アルコール臭どころか焼酎臭さまったくナシ。
うまい。
柔らかさも、いい感じだーわ〜( ̄∀ ̄)
日本酒とのペアリングが、さらに〜。
ごちそうさまでした♪

よし、自画自賛、終わりっ!(≧∇≦)