青春のぶらぶら〜

  • 甲斐 真里 公式ブログ/青春のぶらぶら〜 画像1
  • 甲斐 真里 公式ブログ/青春のぶらぶら〜 画像2
  • 甲斐 真里 公式ブログ/青春のぶらぶら〜 画像3
CAT:ブログ
今の気分は…
『嗚呼、青春の日々 / ゆず』

一回はやってみたいなと思っていた『青春18きっぷ』の旅を、このダブルスコアの歳にやってみよう!
…と、思いついたのが出発の5日前。
東京〜大阪間を行き来する緊張感、なくなっちゃったのかね〜。
ダメね〜(笑)
青春18きっぷはJRの普通列車であれば1日の間乗り放題てやつですね。

てことで、18きっぷアドバイザーの姉(笑)からアドバイスをたまわり(?)、乗り換えの不安だけを植え付けられて当日午前7時、うちを出発。
山手線→東海道線。
字で書いたらこれだけなのね(笑)
渋谷→品川で東海道線に。
ずっと東海道線なのに熱海停まり。
大阪まで行ってくれていいのにね(^-^;)
それじゃ電車好きには物足りないのかなぁ(笑)

てことで、
品川→熱海
で東海道線初の乗り換え。
けっこうな人が降りましたが、熱海で海水浴&温泉かなぁ?なんて思ってたら…
ほとんどの人が乗り継ぎのホームへ。
山手線15両→熱海まで10両だった車両は、熱海発で一気に5両に!!(°□°;)
これ、ぎゅうぎゅうですよー(;´Д`)
出遅れたので座れず。大掛かりなイス取りゲームに負けた気分…
ここから1時間ほど立って乗るのかぁ…と思ったら、2駅先の三島でイスが空きました
ラッキー!
電車はごとごと進みます〜。

小一時間。
熱海→興津。
…興津(おきつ)と言う地名を初めて知りました(^-^;)
さっきの熱海発、そのまま静岡まで行くんだけれども、その先、浜松まで行く電車がこの興津始発なんですね〜。
無計画な自分はもちろん、iPhoneの乗り換え案内アプリ任せ(あとは同じような臭いの人の反応を見てw)(^-^)v
ただここでトラブル発生!
興津のホーム、降り立った1番線と線路を挟んだ2,3番線。
始発は1or3番線、どっちから?と同じように降り立った人々が右往左往。
アプリにはそこまで書いてないし、一番の不安ポイントでしたが…持ち前の『困ったら聞く!』スキル発動(笑)
地元のおかあさんに伺って3番線確定。
始発電車のいい席ゲット♪
1番線にヤマを張った人達が階段に雪崩れこんで行く様にちょっと優越感を覚えながら角でゆったり。
ちなみにこの時点で電車は3両。
いよいよなイス取りには勝てました(^-^)v
これから1時間半快適ですわ〜♪

興津〜浜松。
浜松に着いたら向かいに新し目の車両が一気に車両数も増えて発車を待っていてすぐに乗り込み。

…って、今んとこなんにもぶらぶらしてないし(笑)
そろそろお腹も空いたし。
と思ったらいい感じに
浜松〜豊橋。
豊橋…前回食べて気に入った『豊橋カレーうどん』。
昼はこれだな!
と初の途中下車。
何度でも降りられるのが18きっぷの利点なはずが(^-^;)

うどんは前回のブログどおり大満足。

また、電車に乗り込みます。
タイムロスは30分。
結局ね、外は暑すぎてふらふらする気力がまったくなかったのさ〜(笑)

ちょうど快速に乗り込むことができ、
豊橋〜米原まで、2時間ちょいのまったり旅〜♪
熱海〜浜松間はなかった横向き2人がけチェアで隣の席の入れ替わりをうとうとまどろみの中で見送りながら、都市部が多かった浜松〜名古屋を過ぎると、気づけば一面田んぼ。

米原と言う地は、大阪、神戸でJRに乗る時の京都方面の終点として名前は知っています。
…が、来たのも降り立ったのも初めて。

…田んぼ、だわ(笑)

結局、向かいのホームに止まっていた播州赤穂行き快速の始発にそのまま乗り込み。

出発。

…(^-^;)

もう、地元まで一本。
ぶらぶらどころか、下車は昼ごはんの為の30分だけってー(>_<)

なんてつまんない(笑)
けど、やっぱり慣れない在来線乗り換えと、電車の中でもジリジリ攻めて来る熱気で疲れたのか、それからもうとうと。

米原〜尼崎。
ふと気づけばもう淀川を見て大阪、尼崎に。

尼崎で普通に乗り換え、17時31分、無事西宮駅に到着〜!
7時に家を出て10時間30分。
ほぼ寝るでもなく"うとうと"な在来線の旅でした(^-^;)
まぁそんなんでも、周りの人を見たり、乗り換えにドキドキしてみたり、もちろんたまに見た車窓も(笑)
楽しかったな♪
電車の車種がどう、とかはまったく思わなかったケド

またやれと言われたら…よっぽど余裕が、あれば?(^-^;)