石原さんの言っていること。

いちいち言っていることがもっともだと思うのです。胸がすく思い。

特に日本の中央官僚に関しての会計制度。ぜひ外部から会計士を入れて、ブラックボックスを解明していただきたい。
ただ、これは官僚側の反論も聞いてみないといけないとは思いますが。

今まで代議士と呼ばれるみなさんの演説・論説を聞いてきたところでは、『官僚がしない、それがダメなんだ!改革する、開かれた政治にする!』とおっしゃって、それに賛同して国政に送り込んできたわけですが、今までの方々全て、官僚に取り込まれてできないまま、もしくはどんどん発言が薄れていって尻すぼみパターンでした。

てことで石原さん。
都知事を辞任してまでの国政、期待したいですがこの演説のまま、国民の胸をすっとさせてくれるんでしょうか?
例えば、言ったことをできなかったとしたら、それはそれでいいんですよ。
ただ『なぜできなかったのか?』を明確にできるかどうかだと思います。
メディア発表となると国益を損ねるとなった場合、どのように切り抜けるか。
そう言ったところでの歯に物着せぬ物言いに期待したいですね。

あとは…鷹派過ぎるところさえなんとかなってくれればなぁ…(-_-;)
石原さんのバランスシートは、どこの会計士が持ってるんでしょね?(^w^)