映画『プロメテウス』

まだ観ていない方はネタバレ(?)なので読まないことを強くオススメします!
感想はあくまで個人的なものです。


CAT: 映画
今の気分は…
『ときめきましょう / Feel So Bad』

これは…宣伝やテレビCM、詐欺レベルじゃないの!?
チーン(-_-)

人類の起源を知るような壮大なロマンとか歴史の検証など全くなく、冒頭に出てきた壁画もなんの意味があったのか、本編にはほぼ関係なし。
結局それかいっ!!って流れ…
ロボットが博士にエイリアンの素?をなぜ呑ませたのか?とか、なにか、ガイドとか読まないと理解できないストーリーライン。
しかもストーリー途中からは"体の引き締まったアクティブで痛みに強い女性"が現れ、有名アーティストの歌かっ!!ってぐらいの同じ流れ、リドリー節。
映画一本まるごと使ったドッキリだったのではと思うほどのガッカリ感。

こんなに、こんなに、映画館で見終わった後に、後から後からガッカリ感が押し寄せて来た作品を、かつて見たことがあっただろうか…
あ、『スパイダーマン3』が、近かったなぁ…(苦笑)

自分にとってスコット監督と言えば『グラディエーター』のイメージが強かったけれど…
今回のは矛盾の多さや展開の焼き直し感など、残念ながら『G.Iジェーン』に近い残念さだわぁ…

せめて『プロメテウス』じゃなくて『エイリアン エピソード0』とかってタイトルにしてもらわないと。
あぁ、残念。
ことごとく、残念。