世界柔道。

今の気分は…
『Surreal / 浜崎あゆみ』

世界柔道、何回か見てますが…

日本人の目で見て、ジャッジのホーム贔屓に切なさが止まらない(;_;)

サッカーにあっても、野球にあってもしょうがないと諦める部分はある。
けど、日本発祥の"武道"柔道に、ジャッジの贔屓は耐え難い。
ちゅうか、柔道の心を分かっていない『スポーツJudo』を日本人が続ける意味はあるんでしょうかね?

同じ落ち方でも有効にならなかったり、返し技が取られなかったり。
指導の指され方。

そして、ブーイング。
個人の競技でテニス、ゴルフは黙って、柔道はブーイング、あり。

ジャッジは全て日本人が行ったほうが公平に行われるのでは?と思ってしまうこと多数の世界柔道。
『スポーツ』としても、このアンフェアさはどうなんでしょう??


…それとも、逆に僕がひたすら日本人びいきなだけ、か??(笑)

 
  • コメント(全2件)
  • クレア 
    8/29 02:58

    正に同感です!観ていてムカムカしまくり…。
  • 甲斐 真里 
    8/30 17:37

    いやぁ・・・ほんとに・・・。切なさしか残らない。
    そしてまた日本人選手達がまったく文句を言わない姿に切なさ・・・柔道をやる前に"武道"の歴史を学んでいただきたい。と思っても、じゃあ自分はわかっているのかと言われたら語れません

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)