CDと音楽データ

今の気分は…
『伝えたいこと / ケツメイシ』

Googleがクラウドを使った音楽データ管理事業を発表しましたねぇ。

これ、Googleに自分の持っている音楽データの管理を任せたら、ネットワークに繋がっている機器であればどこでもその音楽を聴けるようになると言うもので…ネットワーク機器を2台以上持っている方には旨味の多いお話だったりします。

しかも大手サーバーが管理するのでHDの故障を恐れたりバックアップの心配が必要ありません。

アップルも参加するらしく、こちらはさらにiStoreで買った音楽ファイルをそのまま管理してもらえるので移動の手間や管理が一層楽になるわけです。

ですが…その手間ってそんなに省きたいかなぁ?(^-^;)
むしろPCなりスマホなりに管理用のソフトを入れないとなわけで、むしろそっちの設定とか起動のメモリ容量とか、接続しながらの聴取に電池の食い分を考えるほうが面倒な気もするんだけど。

より一層ネットでの音楽ファイルの購入が進み、CDが売れなくなりそうで心配です。
レコードからCDになった時もジャケットのカッコよさが小さくまとまってしまう〜(>_<)なんて子供心に思ったもんですが…データの中だけのジャケットなんて…(ToT)

『ジャケ写買い』なんてなくなってしまうのかなぁ(ToT)