Miniとmicroとミリ。

今の気分は…
『Screaming Bloody Murder / Sum 41』

世間の話題、シーベルト。
テレビによっては500ミリシーベルトやら50万マイクロシーベルトやら…めんどくさいっ!(-_-#)
共通の呼称を決めれっ!!

ちなみに、50万マイクロシーベルト、500ミリシーベルト、0.5シーベルト。
全て、同じデス。
"50万"と言われたほうが恐怖感を煽るから?心理効果狙ってですかねぇ…
邪推かな?(-_-;)

打って変わって、デジモノ、SDカードとUSBケーブルにもそれぞれの統一の規格の中の呼称としてMiniとMicroと言うビミョーなモノがあります。

SDカードは大きさが見た目で分かるからまだわかりやすいけど、USBケーブル…これまためんどくさいっ!!
小さくなれば全てメリットと思うなよっ!!!(-_-#)
MicroUSBなら一緒かと、ブルートゥースのハンズフリー機器の充電機でスマホの充電しようと思ったら…電圧が足りなかった

出先でいざというときに使えなかったと言う…グチが言いたいが為のブログ(笑)