"話す"こと。

  • 甲斐 真里 公式ブログ/"話す"こと。 画像1
  • 甲斐 真里 公式ブログ/"話す"こと。 画像2
買い漁り・買い占めされてる方々にお付き合いしてないので我が家はあまり食糧がありません(笑)

でも大丈夫

だって東京はこんなに外食のお店が開いているんですから!

募金だけじゃなく、こういう時こそお金を使って経済を回すべき!です(^-^)v
合わせて外食なら保存食じゃない、消費期限の早い食材を使っているはずで、保存食は被災地に寄せることができますし、大勢の人が一店で食べるので家庭一軒一軒に比べると多少なりとも節電にも。
…まぁメリットだけあげれば、ですがね


てことで、お友達のお店、三宿にある『オルオルカフェ』で"韓国麺で作るオリジナルミーゴレン"をいただきました。
マクロビ、ヴィーガンのお店でかなりヘルシー!
なのに、ここは味がしっかりついてるんで好きなんです


さてやっと表題(笑)
7時過ぎに入って22時過ぎまでダラダラいたんですが(たけさんすいませんでした
)、東北沖大地震からこっち、今思ってることをだらだら思いつくままに話させていただきました。

やっぱり、今の気持ちをちょっとでもぶちまけることができたら、気持ちがとっても楽になります


それは被災地ではとっても重要なことで。
阪神大震災の経験、中越沖地震のボラの経験も合わせ、できれば現地に入り、できるだけ人に会って気持ちをぶちまけてもらえたら、と思っているんですが


その為にはインフラ、燃料、そして原発の状況次第ですね…

笑顔を浮かべることができる人がちょっとでも早く多くなりますようにまずは祈ってます。

今日もお疲れさまでした。
おやすみなさい。