ニュージーランド地震に対応する政府。

今朝の新聞で、前原大臣がまた"ボーンヘッド"した記事が載っていた。

内容的には被災した"かもしれない"家族を緊急援助隊を乗せる政府専用機に一緒に乗せて連れて行きますと伝えたけれど、結局立ち消えになってしまったとのこと。

なぜ貴方はいつも関係各所に確認してから動かないんでしょうか?
自分が家族だとしたら、なにより早く駆けつけたいでしょう。
そこに希望を見せておいて、落とす。
余計悪質でムカムカしてきます。

ただ、まだ動いているだけマシなんでしょうか…そのムカムカには前原大臣以上に、その考えを成立させる為に動かない"まわりの官僚"にこそ感じる。

自分たちの穴埋めの為には税金を使い、こういった場面では出し惜しむ。
そう言われても仕方ないのでは?

150人乗りの政府専用機に110人の援助隊と機材を詰め込んだら、確かにその飛行機に家族を乗せるのはムリでしょう。
なら、空港行きのバスの集合場所まで指定したんだから、民間からでもチャーターすればいいでしょう!

そういったことにフットワークを軽く対応していけ!
そこには、火事場泥棒のように家族に被災者もいないのに飛行機に乗ってくる輩もいるかもしれない、けどそんなことについての批判や非難はあとから受ければいい!
『法的根拠が明確ではない』とか、今、必要か?
器量を見せろよ、政府!!

と、大震災の被災者として、憤りしか浮かばない今、です。
まずは被災したかもしれないご家族のみなさんの無事を心からお祈りいたします。