M-1。

今日の気分は…
『君って / 西野 カナ』

M-1、終わっちゃいましたねぇ(;_;)

今となってはあれを見ないと年を越せないような気がしてきたのに…

まぁ規模がおおき過ぎたのと1社提供なのが仇になったんでしょうねぇ。
毎年プレゼンターだったオートバックスの名物社長が今年は取締役になっていたのが全てを物語っていたのかな、と(>_<)
いや、憶測ですが。

最近は出演者のレベルが落ちてきたなぁと思ったこともありましたが、それでも『漫才』の登竜門にはかわりなかったわけで、サンドウィッチマンやノンスタイル、パンクブーブーなど一気に全国区になったのは間違いないわけやし。
賞金減らしてでも、なんなら関西のABCのお笑いグランプリのようにTV局主催ででも、年終わりの恒例イベントになるように続けて欲しかったなぁ(T-T)

そんな中での、笑い飯。
ぶっちゃけ、決勝だけで言うと該当者ナシ!でもM-1最後としてはオチとして面白かったのかもしれないんだけど(^w^)
当たり外れがはっきりしすぎていて取れなかった笑い飯。M-1の象徴にもなっていたんだし、キレイな終わりでした。
…でも今年は9組のうちの半分はコントだったような(-_-;)
ビミョーなとこなんやけど。

もしまた復活するなら、漫才の本質、しゃべくりの技術を競ってほしいなぁ。
まぁなんにしても10年、楽しませていただきましたm(_ _)m