赤坂『山ね家』その2

  • 甲斐 真里 公式ブログ/赤坂『山ね家』その2 画像1
  • 甲斐 真里 公式ブログ/赤坂『山ね家』その2 画像2
  • 甲斐 真里 公式ブログ/赤坂『山ね家』その2 画像3
今日の気分は…
『Wild Flower / Superfly』

美味しかった『山ね家』、続きです(^-^)v

後半のトップバッターは…
広島県産牡蠣の茶碗蒸し。
プリプリの牡蠣が2つゴロっと入り、もちろん京都ならではのダシの旨さと相まって一気に食べてしまいました。
…あくまでも上品に(笑)

続いてメインのひとつ、"日向鶏とお餅の磯辺照り焼き"です♪
日向皮の照り焼き、だけでも美味しいものを、もちもちのお餅を巻いてある…え?確かに磯辺巻なんですが、鶏で巻いてるのか餅で巻いているのか、ひと目見ただけじゃわからないんです。いや、巻いているのは海苔ですけどね(^-^;)
この技術が、照りと絡まった旨さを引き出してるんでしょう(^-^)v
お腹にたまりますがバクバクいっちゃいます(≧∇≦)

そしてなんと言っても、
『鯖ごはん』です!!!
今回はコースだったんで時間を見て作っていただいてましたが、個別注文の時は注文してから土鍋でひとつひとつ炊き上げるんです♪

…あ、余談ですが、今回同席した人がベジタリアンだったのが…席に着いてから判明し(>_<)
コースだったので変更はもちろんムリ!!…だったんですが、イロイロ気を利かせていただき、例えば煮物に入っていた鶏つくねを野菜の煮物に変更していただいたり、茶碗蒸しも牡蠣を抜いていただいたり。
こういった細やかさもかなり好感を持てる、サービスが快いお店でしたね(*^o^*)
…確認ミスの自分が悪かったんですが(>_<)
ご迷惑おかけしましたm(_ _)m

で、この『鯖ごはん』も相方は例に漏れず(T-T)
ここでご主人、なんと焼き鯖としょうがご飯を別々に炊いてくださいました。
僕にはしょうがご飯に鯖を入れて鯖ご飯を完成させ、相方にはダシとしょうがの香りを楽しめるご飯を。
これ、店としては鯖を入れて炊き上げることで出す料理として自信をお持ちのはずですよ。
それを分けてくださる懐の深さ。
…いや、自信なんですかね。
それでももちろん美味いわけで。脱帽です。

豚汁も合わせてもうお腹いっぱい!

〆のデザートは
手作りきなこアイス
これも京都らしさがありますよ(^-^)v
きなこの香ばし甘さと黒蜜がまったくくどくなくてお腹いっぱいでもさくっと入りました♪

いやもう大満足(≧∇≦)

立地といい、これから結婚されると言うお二人でこじんまりやってらっしゃるほんわか温かい店の雰囲気と言い、素材を活かした料理といい…隠れ家的に使いたい!!

…できればいいなぁ(笑)
ま、コースじゃないと単価がちょっと、ね(^-^;)

でも、また土鍋ごはん食べに行こっと♪

ご主人&おかみさん、ごちそうさまでしたm(_ _)m
またお願いしますね〜(^-^)v

山ね家
http://r.gnavi.co.jp/gabk900