終戦…

いくらいい試合やったと言えども、今日ばかりは負けられない試合でした…

阪神対中日。

その終わり方がバッティング絶不調のブラゼル選手のエラー。

昨日のマートン選手のエラーも、この2人がいなければここまで来れなかったんだから感謝こそすれ、バッシングすることはない。

けど…やっぱり今の時期に、不調のバッターを回復まで現状維持で待つなんてあり得ない!
他にいないならまだしも、野手は今タレント揃いなんやし。
打線を組み換えるとか、打つ手はあったような気はする。

日本一になった85年の吉田監督も不可解な起用はあったらしいけどねぇ(笑)

例えばブラゼル選手は最近ソロでしかホームラン打ててないし、打順下げてもよかったと思う。
昨日でも大和選手が相性がいいからと使うのであればバントを考えて2番でもよかったのでは。
考え出すと止まらないけれど、とりあえず、終戦ですね。

まだ奇跡が残されているけど、この試合運びではそれも起こらないでしょう。
どうせならシーズン序盤の、今以上の意味不明な采配を突き通してくれていれば、ヤクルトのように登り調子になったのかも。
(もちろん監督は…w)

…まぁたらればは置いといて、CSでもナゴヤドームなのは決定でしょう。

このままやと選手のトラウマが拭いされないですよ。
トラウマ関係ないはずの城島選手、マートン選手あたりまでハマりつつある始末。

真弓監督、なんとか、息を吹き返す采配を期待しますっ!!

真弓さん…好きやのになぁ…(>_<)