新宿『原始焼 二代目魚々子』

  • 甲斐 真里 公式ブログ/新宿『原始焼 二代目魚々子』 画像1
  • 甲斐 真里 公式ブログ/新宿『原始焼 二代目魚々子』 画像2
  • 甲斐 真里 公式ブログ/新宿『原始焼 二代目魚々子』 画像3
原始焼きとは、昔からの調理法、石囲いの薪で焼いたような、強火を活かしたそんな焼き方…らしい。自己解釈(笑)

そんな、お店の中に焼く為だけの囲炉裏を再現した、西新宿のお店。

新宿の中心からはちょっと離れた場所にあるんですが、ビジネス街とあっていつも満員なんだそうです。

まぁちょっとお高めですが(-_-;)
素材を活かした旨味はさすが!

日本酒もなかなか粒ぞろいでススム〜!
うん、ちょっと余裕ができた時にまた行きたい!

炭火からの遠赤外線でじっくり焼かれるところをまずは視覚で楽しみ、さらに食欲をあおってから頂く。
食の幸せを感じられますよぉ(≧∇≦)

写メは岩魚(イワナ)の塩焼と旬の刺身盛りです♪

原始焼二代目魚々子
http://rp.gnavi.co.jp/5553812/?sc_...

 
  • コメント(全1件)
  • 放浪cafe:koh 
    9/19 03:59

    こんばんは!お疲れ様っす


    新宿にあるところもまた素敵です

    うまそうだなぁ蛸刺

    写真も味が出て鱒
    かし、
    寿司屋は好きなんですが、頼むもの、流れて来るもので食べれる種類の方が少なくて
    生損して鱒よ
    こんな良い店入る為に魚克服しないとな

    あ、岩魚は好きです、自分で父の作ってくれた毛鉤で釣り食べたり

    鮎もいいなぁ
    アユも隠れた名曲が昔の頃のアルバムにあります。胸にささる様な歌が


    囲炉裏は懐かしいですね
    だか、親の田舎に行って餅焼いたり、餅つきをやったり、川で洗い物をしたり、蛍捕まえて死んじゃって泣いたり、クワガタで従兄弟と相撲したり、あと…とまりませんからこのくらいで

    やたら田舎に帰りたくなりました

    本家はひい祖父さんひい祖母さんも、祖父母も亡くなりましたから寂しいものです。今になり夢の中で話が出来ますが…頭がもっと良かったら祖父の高尚な話に俺もきちんと向き合えてたのかなぁと悔やむばかりです。
    でもいつか逢うその日迄に修行を積んでおきたいと強く思います
    ンディな人でした!目標で

    長文すみませ
    読んで頂き光栄です
    甲斐さん、いつもありがとう!o(^-^)o
    おやすみなさ




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)