2014ブラジルW杯

  • 甲斐 真里 公式ブログ/2014ブラジルW杯 画像1
  • 甲斐 真里 公式ブログ/2014ブラジルW杯 画像2
CAT:スポーツ
今の気分は…
『NIPPON / 椎名林檎』

W杯のこと、4年前にも書いた気がする…
いや、8年前にも書いたかも!?

なかなか歴史が重ねられてきましたねと(^-^;)

さて、日本対コートジボワール戦は、銀座のグラブ『Diana』でパブリックビューイングしてきました。
結果は知っての通り1対2の残念なスコアに(ノД`)

終わって2日経ち、メディアの好き勝手な解析にちょっとイラっとしながら毎日を過ごしてます。

香川選手の活躍、本田選手、長友選手との左サイド、研究されて対応されてあたり前、言い訳できないプロの世界です。

個人的には代表に対して、ピッチとゾーンディフェンスとSBの相性だと思ってます。
さんざんザックさんが試した3バックを組み立てきれなかった"ぶきっちょ"日本代表です。
まだまだサッカー後進国、成長過程、ハマらなくて負けたのは悔しいけどしょうがない。と切り替えましょ!
ゲーム全体をポゼッションできるよう、ギリシャ戦での健闘を祈ります。

さて今日はドイツ対ポルトガル。
一番の見処は…
ポルトガル代表に、ザンギエフがいるっ!!(≧∇≦)
(笑)

W杯開幕!!

CAT:ブログ
今の気分は…
『AMIGO / ウカスカジー』

さて!!
…ひさびさの更新だわ(^-^;)
いっぱい書くことあるのになぁ(>_<)

てことで、W杯。
なんにしてもまずはブラジル快勝から始まりましたね〜♪
西村主審に批判ありますけど、ネイマールのイエローにしても、PKになったDFの選手にしても、それぞれその前のファウルで腕の使い方で注意を与えてからの、ファウルなんですよね。
しかも、開幕戦でファウルの基準となる試合。
西村さんの毅然とした線引きで今回はいいんじゃないかなと個人的には思います。
…まぁ日本人贔屓な部分はもちろんありますが(^-^;)

ところで、こないだのCL決勝から気になっていた選手が、この開幕戦で一気にファンになりました。
今回のオウンゴールの後の切ない顔。
そう、マルセロさんです(笑)
人懐っこい感じなんよね(^w^)

…て、オレの今までの好きなフットボーラー、考えたら、
バルデラマさん、ダーヴィッツさん、でマルセロさん。
髪型に惹かれているのか??(笑)

でもフェライニさんは好きになれそうにない(^-^;)

ちなみに今までの好きな日本人フットボーラーは、
長谷川さん、永島さん、久高さん、福田さん、山中さん、磯貝さん、森島さん、小野さん、岡崎さん、香川さん。
んー、こっちはチームも特徴もバラバラかなぁ(^-^;)

とか書いてたら、メキシコ対カメルーンが始まった!
このあとのオランダ対スペインもあるし、今夜も眠れないっ!!(≧∇≦)
グラシアス、アミーゴ!( ´ ▽ ` )ノ

5/17,18の甲子園球場

  • 甲斐 真里 公式ブログ/5/17,18の甲子園球場 画像1
  • 甲斐 真里 公式ブログ/5/17,18の甲子園球場 画像2
  • 甲斐 真里 公式ブログ/5/17,18の甲子園球場 画像3
CAT:ブログ
今の気分は…
『風 / GReeeeN』

先週のお話になりますが(笑)
5月17日、18日と甲子園球場でスタジアムMCしてきましたよ♪
対横浜DeNAベイスターズ。
甲子園球場では、土日は特に!いろんなイベントがあるんですよ。
17日はTRACO DAY(トラコデイ)。
イベントスペースでガールズコレクション的なイベントが行われていたり、始球式にはviviの専属モデル・宮城舞さんが登場。

18日はトラコ&レッドブルチームのWイベント!
甲子園球場の1塁側内野席の外にあるイベントスペース、ミズノスクウェアではRed Bull X-Fighters Osakaに出場する日本人ライダー達が狭いスペースの中で華麗に空に舞っていました!(°□°;)
迫力スゴかった!!(≧∇≦)
始球式はレッドブル所属のソチオリンピック・スロープスタイル日本代表、角野友基くん!
レッドブル&兵庫出身だからかな♪
タイミング合ったから一緒に写真撮ってもらっちゃったよ(^-^)v
スノーボーダーの端くれはうれしかったのです(*´艸`)
ま、ゲストとの写真撮影なんてのはさすがに難しいでしょうけど(笑)
いろいろなイベントが行われている甲子園球場、生で体験&楽しんでみません?( ̄∀ ̄)
ぜひご来場ください♪

今回のタイガース、2戦とも勝利!!(≧∇≦)
やったー!( ´ ▽ ` )ノ
今んとこ、今シーズン負けなしっ!!

次回も勝利を祈って、全力でシート紹介いたしますっ(^-^)b

ミュージカル『ライオンキング』

  • 甲斐 真里 公式ブログ/ミュージカル『ライオンキング』 画像1
  • 甲斐 真里 公式ブログ/ミュージカル『ライオンキング』 画像2
CAT:エンタメ
今の気分は…
『らいおんハート / SMAP』

ミュージカル嫌いを公言してきたワタクシが、ディズニーと言えば"アナと雪の女王"一色のさ中、ライオンキングを観てきました(笑)

現在ライオンキングは劇団四季によって東京と大阪の二ヶ所で上演中のミュージカル
…ってほとんどの人知ってる情報か(笑)
で、今回は大阪の公演を観劇。ここが重要で!
なぜなら、劇中に出てくるミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァが、関西弁でやり取りをしていてこの掛け合いが面白い!とミュージカル大好きな方から聞いたから。
ディズニーで四季なミュージカルで、関西弁。どんなかな?一回ぐらいは観てみても?と思ったのです。

席に着いて、いかにも"ライオンキング"な緞帳のが開き、開幕と同時にOPの一幕から…圧倒!!
客席も使った広さを活かした動物たちの登場シーンと、それぞれの動物を表現する役者、そしてどこからデザインされたか分からない独特な切り口の着ぐるみ(?)。
内容の分からない子供達が大興奮する理由も分かります(^-^;)
他に漏れず心を掴まれました(笑)

物語中の"歌"も、そこまで主張するものではないと感じたのが自分的な一番のポイントかも!?(笑)

キャラ的にはザズーと言うオオクチバシ的な鳥のキャラクターの方のお芝居に刮目しました。
コミカルさはもちろん、間の取り方やセリフ回し、もちろん歌まで、この方の芸達者さと言ったら、『これこそ"芸"!』と讃えられるべきもの。
本当に器用で、あそこまで出来たら芝居が楽しいだろうなぁ。…羨ましい(^-^;)

そして問題(笑)のティモン&プンバァ。
もう僕的にはこの二人は関西弁しかありえへん!(笑)
そしてなんのサービス精神か、アノ曲まで歌ってくれたところ、ファンにならずにいられまいか!!
この二人の掛け合いの間も素晴らしいものがありました。

物語も進み、飽きることなく最後まで観ることができたライオンキング。

全体の感想として、一番の驚きは実は舞台装置でした。
奈落こそないものの、せり出す岩場や、効果的な立体造型、二幕の大半に使用された奥行を表す斜めになった舞台床と、演技の中にさりげなく繋がれるワイヤーからのワイヤーアクションなど、計算しつくされた中に仕込まれた装置の効果的なこと!!

感服いたしましたハマりました(笑)
これがまた、大阪の狭い舞台用に設計された演出とのこと。
浜松町の専用舞台ならどうなっているのか…
そう、こうなったら関西弁に関係なく東京のライオンキングに、江戸弁のティモン&プンバァに会うのも悪くない、と思っている自分がいます(*´艸`)

ミュージカル嫌いな人、ライオンキングに行ってみよう!(笑)

講師。

  • 甲斐 真里 公式ブログ/講師。 画像1
  • 甲斐 真里 公式ブログ/講師。 画像2
CAT:ブログ
今の気分は…
『witness / Fact』

ワタクシ、たまには真面目なこともしているんだよ〜と言う、お話(笑)

今週、大学のゼミで講師をやらせていただく機会がありました。

ゼミの内容は、自分で企画、アポ取り、取材、撮影、編集までして一本のドキュメンタリーニュースを制作すると言う、なんとも過酷なところ(^-^;)
でも、学生にして得る経験がとても多いだろうし、そういうことに考えを傾けられるのはうらやましいばかり(笑)
学生時代(10〜20代ね?)に戻れるならぜひ学びたいわ〜♪

そんなところに放り込まれたのは、ニュースに入れるナレーションの為のアドバイス係。
編集の中にナレーションも入っているとは!と、参考に卒業生の作品を観させていただくと、本当に苦労しながら積み上げた一本10分程度のドキュメンタリーにジーンと来ました。
分業でも、その日出しでもない、時間をかけて感情移入たっぷりの作り込まれた物語
学生だからこそできるけれど、学生だからこそ作るまでにいろいろな苦労があるんだな〜。
なんて、自分が一番感情移入してたりして(^-^;)
ね?それだけに時間を費やせるって、うらやましいでしょ?(笑)

さて自分のワークショップはと言うと…まぁ結局母校でやってきたことと変わらなかったので、自分的な復習のつもりで楽しくわいわいやらせていただきました(笑)

で、無事に(?)2時間終了。

今の子たち、聞いてないようで聞いているのね〜(^-^;)
あとでコメントペーパーを見させていただいたところ、誰もノートを取っているようには見えなかった前半の内容が書かれていたりして。
そんなに興味なさそうだったのに(^-^;)
みんな、表情に出そう!(笑)

まぁでも、後に書かれると言うことは彼らに何かしらインパクトを与えたんだな、と。そう思えるのは嬉しいものです(*´艸`)
また、こちらもこの年代の人の考えや感性に触れられると言うのは、不特定多数の人と接する職業上、得るものしかありません。

ともあれ…無事に終わってよかったぁぁぁ(^-^;)

教授、初の試み、おつかれさまでした。
また、こういった機会を作っていただき、ありがとうございましたm(_ _)m

人生、経験だ。