心根こころね( かぐや弥生)

  • 綾乃(かぐや) 公式ブログ/心根こころね( かぐや弥生) 画像1
素敵な本を見つけましたー美人の日本語
山下景子さん

☆心根☆
花の咲かない冬の日は

心を土壌に見立てる発想は農耕民族の日本人らしいです。心根は時には本性をさしたり、根性や気立てをさしたりしますが、、どれも心の深い部分のこと。植物は根っこさえ枯れなければいつか芽をだし、花を咲かせたり、実を結んだりすることができます。
人の心も同じではないでしょうか。心にも花が咲きます。そして枯れてしまうこともあります。そんなときでも、根だけは枯らさないように、土を耕したり、肥やしをあげたりすることが大切なのですね。
下へ下へと丈夫な根を伸ばせば、今度は、きっと、前よりもすばらしい花が、咲くことでしょう。

根っこを大切にして信念を貫いていきたいなーって思いました。そして、胸をはって生きていきますー