我が師、我が最高のタッグパートナー山本小鉄!

  • 鍵野威史 公式ブログ/我が師、我が最高のタッグパートナー山本小鉄! 画像1
  • 鍵野威史 公式ブログ/我が師、我が最高のタッグパートナー山本小鉄! 画像2
  • 鍵野威史 公式ブログ/我が師、我が最高のタッグパートナー山本小鉄! 画像3
一昨日の午前6時42分
山本小鉄さんが他界された。

突然事で、昨日の全日プロレス両国大会前、家を出る前に知った。

試合前に追悼セレモニー!
俺が追悼文を読み上げたが、途中涙が出そうになった。


また、改めて思い出は綴ろうと思うが・・・・


俺にとっての小鉄さんは恩人であり師匠だ。

10年前、俺が実況アナになりたての頃・・・実況2戦目が新日本プロレスSXWだった。
第1回目の放送を今でも覚えている。
解説:山本小鉄、ゲスト:岩城晃一


俺がやっていいのかよ!



と思うほどの豪華メンバー!


あの古館さんとコンビを組んでいた小鉄さんが隣にいる。
緊張したよな!
あれから10年、ずっとタッグを組んできた。
プライベートでもお世話になった。
色々な話をした。



『鍵野さん、レスラーは、まず強くなくちゃ駄目だよ。そして身体。1万円のチケットならば その半分は価値があると思わせる身体を作ること。そんな男たちが物凄いスピードでリングを闘う・・・それがレスラーだよ』


といつも語ってくれた。



まだまだ、語りつくせないことが沢山ある。
一冊の本が出来るほどの思い出がある。


放送席では、名タッグパートナー
放送席から降りると、師匠であり恩人だった。


まだ心の整理がついていないが、小鉄さんは俺の心にずっと生きている。
その思いとともに俺は生きていこうと思う。


さらば、山本小鉄
お疲れ様山本小鉄
有り難う山本小鉄


小鉄さん ありがとうございました。
今は ゆっくり休んでください。


合唱