体力をつけろ!

こんばんは。門脇恵太です。

今日はまず養成所で後輩の方々の発表を鑑賞。

もう三年下の後輩さん達です!! またみんなの名前を頑張って覚えないと……

芝居は皆さん自分の持ち味を出そうと(あるいは探して)表現していました。

その後、今度は阿佐ヶ谷へと舞台鑑賞をするために向かう……途中の高円寺のとあるお店で同期と後輩の三人で食事。

僕はカツカレーを平らげました。結構な量でしたよ。写真を撮り忘れた。ちくしょう

で、食べ終わった後同行者二人はお店の看板娘の子(五歳)を笑わせて遊んでました。僕はその隣でその様子を解説&実況。

子供は笑ってくれますね〜。素直な子は良いですよね、ホントに。

暫くの後同行者二人とは別れ、改めて劇場へ。

はっきり言って疲れてたんですけど頑張って観劇(笑)

とにかく美しいお芝居だったと感じました。

ジャンルはいわゆるアングラ演劇というものだったんでしょうか……?

セーラー服の女の子達が過去の悲劇を回避する為に自分達で作った潜水艦に乗ってターイムスリップッ!

いや……序盤の出だしはマジでこんな感じだったんです。

過去と未来のシーンが交錯し、時折意味深かつ不可解な言葉が溢れ出す。

魂の叫びみたいなものが見られるんですよね。ああいうのって。

普通ならありえないシーンが美しく見えるんです。

説教臭さもないし。

面白かったです。

また次回。