否定は好きではないけど

こんばんは。門脇恵太です。

昨日は久しぶりに事務所の同期のみんなと食事に行きました。

最近は仕事等でバラバラだから会う事も少なくなってきてるしこういう事も必要なのかも知れません。

初めて会った時は何を話して良いか分からなかった。

でも、時を経て相手の事がある程度分かって色んな感情を持ったりしていく内に、勝手に相手との空気は辛くなくなる。

僕は一度空気を作れたら、もうあまりベタベタする必要はないと思ってるんですけど

人は変わったりするし、話をしないといつの間にか嫌いになってたりするし

やっぱりコミュニケーションは常に必要なのかな……

それが煩わしくなったら、もう誰かとは関われないって事なのかなと。

ただ、一方的に相手に理解を求めるだけの人になるのかなと……

他人に迷惑をかけたり気を使わせているだけの謎アウトローはカッコ良くない。と感じる自分。

その閉鎖されてる世界は美しくないのかも。


話は変わりますが

食事の前に近くのゲーセンでBBHをやっていたら、隣の席でプレイしていた人に

「広島のカードって何か持ってませんか?」と声をかけられ

デッキケースにはAW前田健、MM今村、SP堂林と白黒少々が入っていたため見せた所

AW前田健と●菊池(←カープ期待の若手?)が是非欲しいと。

僕は横浜DeNAを使ってるし広島のカードは持っていても仕方ない。

というわけで「タダで良いですよ」と言ったんですが

それではイカンと相手の方がMMラミレスをくれた!!

ありがとうございました。早速●ラミレスと差し替えましたよ。

ラミレスはウチのスタメンでは唯一と言っても良いほど、守備が苦手(汗)な選手なんですがやはり打撃は頼りになる。

パワー、ミート共に高水準、チャンスにも強いですから脅威ですよ。我がチームでは三番を打ってもらってます。

安易に荒波や内村の盗塁を警戒したらスタンドに叩き込んじゃうぞ!!(たぶん)

どうにも肝心なとこで打たれちゃって勝ち越せてないけど、もっと頑張れる気がしました。