初心忘るべからず?

こんばんは。 門脇恵太です。

先日、専門学校の文化祭に顔を出してきました。

毎年参加してます。

何故かというと、後輩達が作った作品を観たり聴いたり出来るからです。

学生達の作品とはいえやる気を感じさせる内容だし、彼らの芝居を見る事で、自分が何に気をつけるべきなのか見えてくるんですよね。

今年も、色々と感じる事がありました。

芝居をするときは、自分の読解力と妄想力を最大限働かせて、物語、風景、人物の性格を決め、それを表現しなければならないのだと再認識しました。

話は変わりますが、挨拶って難しいなと思いました。

学校の先生方に挨拶してまわるんですが、僕は口下手で何を話して良いのやらと。

頭が回転しなくなってしまう。

自然体だと失礼をやらかす。

乗り越えなければならない壁は多いです。

また、次回。