まったり派

こんばんは。門脇恵太です。

金曜はオフだったので色々な事をしました。

養成所でのボイスサンプル用のナレーション原稿を自分で作ったり、映画を観に行ったり、ゲームセンターでプロ野球チームの監督をしたり……

ああ、忙しい、忙しい(笑)

自分は寝るの好きなのでギリギリまで寝てたりするんですが今日はフル回転でした。

中身ある時間を送るのって大事ですよね。

今日特に面白かったのは映画ですね。

あえてタイトルは言わないんですけど、フランスで大変な人気を博した作品だそうです。フランスの年間興行収入第一位、歴代では第三位。

主演の二人が東京国際映画祭で主演男優賞を揃って受賞。

事故で首から下が不随になり車椅子生活を送る気難しい富豪の男と、スラム街育ちで家庭も複雑、破天荒な黒人青年のふれあいや友情を描いた物語。僕の観た解釈ですけど。

青年は富豪の男に障害の事をあれこれとジョークにして喋り、それでいて思いやりもあった。

普通の人と同じに接して笑いあってる姿を見て、僕もどうしたら良いのか考えさせられました。

笑える面白いシーンも沢山。

青年が「やらない! 俺は絶対やらないぞ!」と駄々こねてるのに

次のシーンでは結局やってる。っていうのが二回程あって、自分みたいじゃん……と苦笑いです。

音楽も良くて、オーケストラだったり、ダンスミュージックだったり。心躍りました

いい映画だったなぁ。

気分転換にもなるので映画は観た方が良いですね。

ではまた次回までさようなら。