養成所の日々 ニュータイプならオッケ

こんばんは。門脇恵太です。

今日は養成所でレッスン。

長めの台詞一つと対峙。

予め、台詞を自分で読み込んで来れる時間があって、自分で色々考えてはみたけれど、いざ本番に臨むとやっぱりまだまだ力不足だなと。

登場人物の意図を汲み取りきれてないですね。

ここの台詞ってどう読めば良いんだろうな〜?

前後の台詞と今ひとつ人物の気持ちが繋がらないし、観てる側の気持ちに最大限訴える事は出来ないかも知れないけど、何もないよりはマシだし、これで行ってみるか!

という風に望んだら案の定である。

素晴らしい作品には一文一文に意味がある。

でも今の自分には理解出来ない時がある。

一番気持ち良い解釈を掴めるようになるには、どうしたら良いのだろう?

何度も何度も心を空っぽにして読んで。たまに光は見えるけど先には進めず。

肉体的なものは集中して訓練すれば良くなるかも知れないけど、感性というものは難しい。

根気よく、何かに触れて経験する事ですかね。

何の為に生きてるのかと言えば、いつか何とかして堂々とプロと名乗る為ですからね

その気持ちを胸にやります。

ちびちびとでも、前に進まないと。