耐えればチャンスはある

  • わき 公式ブログ/耐えればチャンスはある 画像1
  • わき 公式ブログ/耐えればチャンスはある 画像2
こんばんは。門脇恵太です。

今日は養成所の日。今日から新しい事をやるはずなので楽しみにしていました。

近くまで来て養成所の稽古場の窓を見たら、おや? 中が暗いな……

そういえば、世間では連休だった筈。

まさかと思いスケジュールをチェック。

あーやっぱり今日休みの日じゃないか! メールで予告されてるの忘れてた!! やっちまったい!

ここからBBHの話題。

暇になったので仕方なく帰る事にし秋葉原に寄り道。

HUVerのSP金城や牛田、藤江、小杉ら持っていなかった新カードをget! 早速登録を兼ねて試合をする事に。

初めに当たったのは広島カープ。

相手のクリーンナップは前田さん、江藤、アニキ(と呼ばれる前である設定の)金本。下位打線にも緒方さんや野村さんなど過去verを使ったあの頃のチーム。

でもショートは石井琢さん。ズルいぞ!

まあ自分も鉄平選手を補強してるんで言いっこなしですかね。度々言いますが下園選手、松本選手、出番奪ってすいません。

相手は強かった……

相手のデータに「9連勝中」と出ていた時点で嫌な予感はしたが……

初回から横浜先発の須田はピリッとせず捕まりまくり。

サインやVS(お互いに投げる・振るコースを強制的に指定するコマンド)も読みまくられ、ボコスカ打たれる須田選手。

前田さんのグランドスラム含め3本被弾。

攻撃の方でも広島福井の前に沈黙し零封大敗。0対10。

試合後、門脇恵太監督に二軍行きを言い渡された須田選手。上手く投げさせられなくてごめんよ。

ストレスの溜まった門脇恵太監督はそのまま次の試合へ。

今日2戦目は阪神との一戦。

試合は須田選手の代わりに一軍登録となった山本選手が先発。

初回に渡辺2ベース、続く森本が内角の球にもろ詰まりながらも流し打ち。

打球が内野の頭を越え先制。

しかし山本炎上。

即追いつかれた後ブラゼルにVS失敗で2ラン被弾(自分のせい)。

引き続き失点し打線も沈黙。

しかし5回、代打の誰か(忘れるダメ監督)のヒットで流れが変わる。

ピストル打線&ゲッツーも連発で諦めムードの横浜ベンチが突如盛り上がり相手先発の能見を引きずり降ろす。

プロの世界でも流れは大事なのか?

息を吹き返した打線はあれよあれよと大逆転。

まさか勝てるとは。厳しい状況でも采配はしておくもんだ。