一息

こんばんは。門脇恵太です。

舞台公演千秋楽も無事に終了しました。

3日間の公演でしたが、疲れましたね……

集中を切らさず、最後まで行けたのが良かったです。

ショックを受けた部分もありましたがそこは自分に厳しく一生懸命高めていくしかないのかも知れません。


千秋楽の翌日にはオーディションへ。

実は、公演中にオーディションの課題である台詞やダンスを頑張って覚えていました

ダンスは得意でないので不安でしたが、何とかクリアー。

台詞もやりきりました。

初めて会った方とその場で掛け合いの芝居をしてとても楽しかったです。

こういう風に、ここまで考える方も居るんだなと新鮮な気持ちに。

終わった後、「自己紹介はもっと元気良くやっても良かったかな」とか「芝居はああいう終わり方はまずかったかな」とか考えてしまいましたがまあ今更どうなるものでもなし、結果を待つしか無いですね。

今は、次の年度末公演に向けて一息、でしょうか。