ご相談「こんなに優秀なのに…」

こんにちは、門田由貴子です。

先日は、こんなご相談をいただきました。

「私は、スキルも高いし、勉強もしているし、充分に優秀な社員なのに、どうして上司はそれを認めてくれないのでしょうか?」

同僚や友人からこのように相談されたら、あなたなら何と答えますか?



さて、私なら…。

まず、相談者は自分のことを「スキルが高い」「勉強している」「優秀な社員だ」と言っていますが、これをしっかりと確かめます。

つまり、この相談者は、具体的にどのような状況や能力をさして、自分のことを「スキルが高い」「優秀だ」と表現しているのでしょうか?

そして、相談者の職場では、そもそも何がどの程度できる人のことを「優秀」と呼ぶのでしょうか?

ここを詳しく聞いて確認する必要があります。

ひょっとすると、この相談者は、自分のことを「優秀だ」と、自分勝手に思い込んで勘違いしているだけなのかもしれません。



そして、もう一つ大事な点があります。

たとえ、いくら知識や情報を持っていて、きわめてスキルが高くても、それだけでは、絶対に仕事では認めてもらえません。

どうしてだと思いますか?

では、あと何が足りないのでしょうか? 

あなたも考えてみてください。
できれば、周囲のお友達とも話し合ってみてください。


この答えは、次回に。





 
  • コメント(全3件)
  • MONOCHROME 暫く放置 
    5/28 23:14

    仰る通り…その方が優秀か否かを判断するのは…御本人ではなく周囲の方ですからね。
    私は技術職の現場の第一線で働いていますが…西暦2000年あたりを境に能力と賃金が比例しなくなって来ています。
  • キナコ(*゚ー゚*) 
    5/29 06:31

    その方が優秀でスキルも高く勉強もされている…まずは勉強されていることは評価したいですが仕事には協調性柔軟性も必要だと私は思いま
  • もうやん(^_-)-☆ 
    6/7 05:06



    ボクなら…彼

    「会社(あるいは上司)にとって、あなたの存在理由は何でしょうか…どんな成果が求められているのでしょうか


    と問い、そし

    P・F・ドラッカーの著書
    『非営利組織の「自己評価手法」』を一読することを薦めます。

    ボランティア組織が
    陥りながちな組織病
    ‘独善性’か
    脱却するための手法
    記されています。


    まずは
    自分という商品の
    ‘マーケティング’
    をしてみると良いですね。

    そして
    セールスポイントを
    一行くらいにまとめ
    キャッチコピーを考えて、
    自分をブランド化す



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)