メール、Twitter、facebookを使っている人は必読の本です

こんにちは、門田由貴子です。

メルマガコンサルタントとして著名な平野友朗さんが

「『つながり』を武器にする!ソーシャルメディア時代のビジネスメッセージ59の届け方」という本を出版されました!

平野さんは、メルマガをはじめ、いろいろなメディア上でのコミュニケーションの達人であり、その方法を指導されている先生。

メールだけでなく、FacebookやTwitterでメッセージを届けることも多いはず。メッセージに返事がもらえない理由は、実はシンプルだったんですね。
これが分かれば、もっとインターネットで人脈が広がります!


10月28日(金)12時から10月31日(月)の4日間
豪華プレゼントが当たるキャンペーン中です。

このチャンスに、アマゾンで買うのがダンゼンお得です。

★豪華プレゼントの内容やキャンペーンの詳細は、こちらでご確認ください。   http://goo.gl/ZTR32
 

勝ち残りたい人が身につけるべき「業務改善力」

こんにちは、門田由貴子です。

 TPP(環太平洋連携協定)が話題になっていますね。
 表向きは、「アジア諸国が自由に対等に取引して発展していきましょう」
ということです。

 果たしてその実態は…?

 一部の先進企業や多国籍企業には、ますますアジア諸国から搾取して利潤を追求できる可能性があるので、積極的に推し進めようとしているようです。

 しかし、それだけの力のない企業と人にとっては、たいへんなリスクを覚悟しなくてはならないでしょう。

 アジア諸国からは、安い農産物や製品が大量に入ってくるでしょう。
 代わりに打撃を受けるのが、国内産の農産物やコモディティ化された商品。

 この円高ですから、日本の工業製品は高くて、外国には売れません。

 賃金水準はますます下がるので、国内需要も期待できない。
 デフレスパイラルに拍車がかかる、という見方もされています。

 殊に顕著なのが、労働市場です。

 アジア諸国から、低賃金でも喜んで働く、勤勉で日本語も英語も堪能な高学歴な就業希望者が、日本の労働市場に大量に流れ込んで来たら…?

 いま、国際競争を真剣に考えなくてはならないのは、企業だけではありません。

 一人ひとりの働く人が、これから先のグローバル競争時代に「勝ち残れるか?」「生き残れるか?」を考えていかなくてはならない時代に入っている、という意味なのです。

 あなたは、「絶対にわが社には必要な人材だ」と言われて、高賃金をもらい続ける自信がありますか?

 
 いま、企業も人も、真剣に「業務改善」を考えて、アジア諸国とでも渡り合っていける低コスト体質に変えていかなければならない時期にさしかかりました。

 その「業務改善」には、業種・規模に関係なく共通な視点や考え方があるものです

 それを1日で集中的に身につけに来ませんか?

 あなたの実績をつくり、会社から「不可欠な人材」と呼ばれるための
方法の一つが、業務改善スキルです。

 これから、自社を担当業務を大きく変化させたいとお考えの方の、積極的なご参加をお待ちしております。


■10月29日(土)10:00〜17:00

【NEW】デキル人になる!思考筋トレーニング(2)
「業務の本質的機能を見極めて、業務改善スキルを高める!
http://www.ethos-net.com/gyomukaiz...

 10人までの少人数制・演習中心ワークショップですから、個別に
ご指導・アドバイスさせていただきます。

また一つ年齢が増えます

  • 門田由貴子 公式ブログ/また一つ年齢が増えます 画像1
おはようございます、門田由貴子です。

今日からまた一つ年齢が上がります。

いつ頃からでしょうか? アンケートなどに自分の年齢を記入するときに、違和感を感じるようになったのは…。

頭では、もちろん、わかっています。自分が何歳なのかを。

でも、感覚としては、理解できない。
「え? その年齢って誰のこと?」
「え? 私って、いつの間にそんなスゴい年齢になっちゃったの?」

実年齢は、大っぴらには公開していませんが、小さな集まりなどで年齢の話になった時に「実は私●●才です」と言うと、たいていはものすごく驚かれます。

苦労が少ないからか、日頃から忙しい割にのんきにしているからでしょうか。とはいえ、実年齢よりずっと若く見られるのは、女性としては嬉しいことです。

ちなみに、数字を見て、頭では理解しているのに、感覚としての実感が伴わない数字が他にも…。体重とか、ウエストとか…。
「え? いつの間に私ってそんなに大きく育ってしまったの?」

わかってはいるのですが、わかりたくない。困ったことです…。

日本創造学会「著作賞」をいただきました!

  • 門田由貴子 公式ブログ/日本創造学会「著作賞」をいただきました! 画像1
  • 門田由貴子 公式ブログ/日本創造学会「著作賞」をいただきました! 画像2
こんにちは、門田由貴子です。

日本創造学会という学術学会があります。
こちらの学会から、私の1冊目の本が「著作賞」をいただきました。

受賞理由は、「実践的な創造性開発手法を広く啓蒙しているから」ということのようです。

写真は、いただいた賞状とその受賞対象となった本です。

『ザ・チェンジ!人と職場がガラリと変わる12週間プログラム』
http://amzn.to/f3C2Pq

『選ばれる人になる34の習慣』が週刊売り上げ2位に!

  • 門田由貴子 公式ブログ/『選ばれる人になる34の習慣』が週刊売り上げ2位に! 画像1
こんにちは、門田由貴子です。

お陰様で、拙著『選ばれる人になる34の習慣』が、紀伊国屋新宿本店の3F「社会ビジネス書」コーナーで、週刊売り上げランキングの2位になりました!

この本は、いまのお仕事に関して、
「いまひとつやりがいが感じられない」
「頑張っているのに、会社や上司からは認めてもらえない」
「なぜか、自分にはチャンスがやってこない」
と感じている方のために、チャンスを引き寄せて、ヤリガイを感じられるようになるための仕事術、スキルアップ術、キャリアアップ術を紹介しています。

いまお仕事をしている人には、必ずお役にたつ本ですから、一人でも多くの方にお読みいただきたいと思って書きました。

ぜひ、書店でお手に取って見てみてください。