このままいけば……

塾長でございます。
先週でしたか、蒸留水を作る機械を手に入れたことを書きましたが、実際に飲んでみてどうだったのか?をご報告したいと思います。

この間もお話ししましたが、蒸留水というのは本当に単なる「水」。
塩素やカルキ、さらには体にいいといわれるミネラルまで、そういったものをすべて抜いた純然たるH2O。
それが蒸留水なのです。

この水を、飲むのはもちろんご飯炊きやすべてのお料理に使い始めて約1週間。
明らかに変化がございました。

なかでも一番の変化は、「お酒を飲みたくなくなった」。

いままでは仕事が終わった後の缶ビール。缶チューハイ。これが大好きで。
決して大量に飲むわけではございませんが、お酒が楽しみだったのです。
ところが蒸留水を飲みはじめてから、お酒をひとくち飲むと、胃のあたりが心なしかムカっとするようになりまして。
まるで飲まなくなりました。
まだ一週間ですが、このまま飲まなくなれば、体にいいことは間違いございません。

その他の変化は、体のあちこちに吹き出物のようなものができて、かゆくて仕方がないのですが、これもどうやら、体に溜まった悪いものが徐々に出てきているようです
このままいけば体内がぐんぐんキレイになるでしょう。
そうなったら、他にどういう変化があらわれるのか、それが楽しみですね。

実は蒸留水を飲みはじめるとき、「痩せられるかも」という期待もあったのです。
しかしいざ飲みはじめてみると、そんな期待も、お酒を飲みたい願望とともに消えていました。
というか、今このブログを書いていて、他に何か変化はあったかなと頭を巡らせていたところ、
(ああ!そういえばワタシ、最初は"痩せられるかも"と期待していたなあ)と思い当たったのですね。
あと、全体的に気持ちが穏やかになったというか、欲やあせりといったものが薄れてきていることにも。

蒸留水というのは、体の中に溜まった不純な物質を洗い流すと言われていますが、そういう目に見える不純物だけではなく、その人の心の中にある必要以上の願望や煩悩、欲なども、押し流すことがあるのかもしれません。

というわけで今日の結論==>
一歩間違うと、蒸留水器のセールスみたいになってしまうのでこれ以上は申しませんが、思いきって「ポチッ」としてよかったです。

塾長の占い・診断アプリ♪
降臨★絶対恋愛塾